無理に安く済ませるのではなくしっかりした業者で

外壁塗装で一番大切なこと、注意すべきことは、やはり【どの業者に委託するか】という事だと思います。
20年程前に建てた自宅はすでに2回の外壁塗装のリフォームをしましたが、その経験からお話しします。

 

業者を選ぶ際には引越しと同様に複数の会社から見積もりを取ることをお勧めします。
【安いから】などという理由で、飛び込みの業者に一任するというような軽はずみなことはやめましょう。

 

また複数の会社から見積もりを取る時には、塗料、塗装期間などの条件はすべて同じにすることが肝要です。

 

こちらから塗料の指示をしない場合などは、業者が勝手に安い塗料を使って見積もりを
安く見せかけるという事をするかもしれませんので、必ず各社とも同じ条件で見積もりを取ってください。

 

また、塗料に関して言えば、決してケチらないことが大事です。
いい塗料を使ってください。安い塗料ですと、すぐに剥げて来ることが多く、
短期間で再び外壁塗装をし直すという羽目になります。

 

塗装期間についても、費用を安く抑えようとして無理に短期間で済ませることなく、
ある程度の日数をかけることが大事だと思います。

 

短期間での作業ではたまに手抜きをされる場合があるという事を聞きます。