引っ越した時の嬉しい気持ちがよみがえる

私の実家は数年前、まだ私が独身時代で実家に住んでいる時に外壁のリフォームを行いました。

 

高校生の時に新築して以来15年、何もリフォームをしていなかったので築10年を過ぎた頃から毎日のようにリフォーム業者の方が訪ねて来るようになり、『いつかはやらないといけない』と両親も思っていたようです。

 

家が大手住宅メーカーの物だったので、外壁塗装のリフォームもその会社にお願いしようと言う事になり打ち合わせ後にいよいよ開始されました。

 

まず家を囲むように足場が組まれていき、その周囲をぐるっとシートで覆いました。

 

一体何をするのか、と思っていたら高圧洗浄機で家を一軒丸ごと洗浄していきました。

 

正直、家の汚れが流れ落ちてきたときはその汚さにびっくりしました。

 

乾いたら、下地の色を塗り、また乾かし、最後に外壁の塗装をしていきました。

 

我が家は秋の湿度が低くて天気の良い日が多い時に行ったので、全部で2週間程度で終了しました。

 

家の周りの足場やシートがすべて外されて、きれいになった家が登場した時には本当に感激しましたし、家を建てて引っ越した時の嬉しい気持ちがよみがえるような感じでした。

 

金額は結構かかりましたが、今後も暮らしていくには大切なメンテナンスだったと思います。